腹腔鏡

 腹腔鏡はお腹の中(腹腔)を観察する内視鏡の事です。おへその近くに1cm程度の小さな穴を開け、そこから筒状の器具(外套管)を通しその管から内視鏡を挿入しながら手術をおこないます。

腹腔鏡手術のメリット

●おなかの傷が小さくて済むので、術後の痛みが少なく、早期退院・早期社会復帰しやすい
●開腹手術に比べ、術後の痛みが少ない
●全身状態の回復が早い
●炎症反応が起こる程度が低い
●術後の癒着の合併が少ないため、特に、将来妊娠希望の女性にとって有効

当院での腹腔鏡手術適応疾患

●子宮筋 ●卵巣腫瘍 ●子宮内膜症 ●子宮外妊娠

クレジット情報を@linkアプリに
登録するだけ!!

面倒なカード提示がなく、非接触により新型コロナウイルス感染防止対策が可能です!!

スタッフ募集

(看護師・夜勤専従)

     ※詳細はハローワーク都城、もしくは当院まで

Instagram

交通アクセス

ここに文章を入力してください